記事一覧

イコライザーを文字盤に表現したオーデマ ピゲの新モデル「ロイヤル オーク オフショア ミュージックエディション」

オーデマ ピゲは、ロイヤル オーク オフショア37ミリと43ミリの5 つの新モデルを発表した。チタンが2 モデル、ジェムセットの18 Kホワイトゴールドが2 モデル、ブラックセラミックが1 モデルだ。タペストリーダイヤルには、録音スタジオの機器の一つイコライザーのモチーフが表現されている。37 ミリには自動巻きムーブメント(時・分・秒表示)キャリバー5909 を搭載、43 ミリにはキャリバー4309 を搭載。マニュファクチュールが数年前から始めたミュージックシーンとの創造的な相互作用に満ちたコラボを祝うデザインの新モデルである。

オーデマピゲ ロイヤル オークコピー オフショア クロノグラフ26420SO.OO.A002CA.01

新デザインの43ミリモデル、ステンレススティールとブラックセラミックのケース。マニュファクチュールのフライバッククロノグラフ搭載、ハイエンドのブラック「メガタペストリー」ダイヤルと交換可能ラバーストラップ。

・ケース:
 ステンレススティールケース
 反射防止加工サファイアクリスタルガラス製風防とケースバック
 ブラックセラミックのベゼル
 プッシュピースとねじ込み式リューズ
 ステンレススティールのプッシュピースガード
・ケース幅:43 mm
・防水性:100 m
・ケースの厚さ:14.4 mm
・文字盤:
 「メガタペストリー」模様のブラックダイヤル
 ロジウムカラーのカウンターと外周ゾーン
 蓄光処理を施したホワイトゴールドのアプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針
 ブラックのインナーベゼル
・ブレスレット:
 交換可能ブラックラバーストラップ
 ステンレススティールのAPピンバックル
 ブラウンカーフスキンストラップ付属

新しいロイヤル オーク オフショアはオーデマ ピゲと音楽の長い友情関係を祝したデザインを採用。イコライザーのモチーフの「タペストリー」ダイヤル、ジャックホールを思わせる溝入りのプロット、ミキサーのフェーダーを思わせるリューズガードが特徴である。自動巻きモデルで時・分・秒表示、6 時/12 時方向にカーブしたサファイアガラスを使い、幅広の面取りが多く見られる。ポップでカラフルなスタイルだが、頑丈でエレガント、洗練されたプレシャスな感覚が光る逸品だ。

「ロイヤル オーク オフショア ミュージックエディション」のチタン2 モデルは37 ミリと43 ミリがあり、手首のサイズの違う多くの方にお使いいただける。どちらもダイヤルはブルーの地にカラフルなイコライザーがトランスファー印刷され、暖かなコントラストを演出。ダイヤルには12 時位置にポリッシュ仕上げの ホワイトゴールドのAP モノグラム。18 Kホワイトゴールドの時と分のインデックス、針に蓄光処理が施され、コンサート会場など暗い場所でも読み取ることができる。

37 ミリのモデルは同サイズのロイヤル オーク オフショア クロノグラフのデザインを取り入れ、43 ミリと同様に幅広の面取りとカーブガラスを採用。デイト窓をなくしてゆったりとしたスペースにカラフルなイコライザーのモチーフが映える。ダイヤルの色に合わせた「モザイク加工」のブルーラバー交換可能ストラップを組み合わせた。2021 年に導入した交換可能ストラップシステムが、ロイヤル オーク オフショアコレクションの37 ミリモデルに使われるのは今回が初めてだ。同じく「モザイク加工」のターコイズブルー、イエロー、グリーンの3 本のラバーストラップが付属する。サファイアとチタンのケースバックには« Limited Edition of 500 Pieces »の文字をグレービング。この二つのリファレンスはどちらも自動巻きムーブメントをサファイアケースバックから見ることができる。

【関連記事】:ヴァンクリーフ 似てるブランド

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー