記事一覧

オリンピックの野球選手が好きなメンズ腕時計おすすめ


グランドセイコー。

お値段の方は、704,000円。

日本人たるもの、やはり上がりの時計はグランドセイコーでしょうということで、ヘリテージコレクションから、定番デザインのシンプルなモデルになります。

飽きが来ず、何歳になってもごくごく自然に着けこなすことができそうですね。

ケースサイズが40mmあるので、体型によっては、もう少し小ぶりなモデルの方が着け心地はいいかもしれませんが・・・。

グランドセイコーといえば、かなり多くのラインナップを揃えているので、グランドセイコーを上がりの時計に考えている方は、是非、色々なモデルを実際に見てみてくださいね。


ジャガー・ルクルト、マスター・コントロール・クロノグラフ・カレンダー。

お値段の方は、1,716,000円。

今年はフェアがなかったので分かりませんが、おそらく、マスター・コントロールシリーズの新作になるのかと思います。

これ、めちゃくちゃかっこいいですね。

無駄のない、オーデマピゲ 時計 レディースっきりしたデザインの中に、クロノグラフとトリプルカレンダーが組み込まれ、なんとムーンフェイズまで備えております。

これだけ詰め込んだら、普通はごちゃごちゃして見にくくなるのですが、さすがジャガー・ルクルト、全然見やすいんですね。

年配の方がこれを着けている姿を想像すると、かなり渋いオヤジになりそうです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ